朝10:00 旅館をチェックアウト! いざ大分へ 

タクシーで 由布院駅へ 到着!  馬車がありました。^^
4431


切符を購入!
54


駅にはすでに 電車が停車中! 大分行! 
24


車内の様子 のんびりスタートです。^^

社内からの景色は 最高です。^^
0723

1342


途中 特急ゆふいん を お先にどうぞ 単線なので^^
52


ほのぼのした 風景や町は 穏やかになります。
48


こちらでは 毎日が 春のような感じ・・・
01


大分について 府内城まで 徒歩約15分!

途中 赤レンガの 銀行  (大分銀行)だったと思う・・・
14


到着~~~~   エッ Σ(゚д゚;) な・な・なんと 工事中

ここまできて 中に入れないなんて~~~
23

45


しかし 100名城 スタンプはいただきだよ~~

この時点で 機嫌が良くなった 切り替えが早い
P5170001


町並みを 見ながら 大分駅へ戻ると・・・・

さらに・・・エッ Σ(゚д゚;)  PM12:12まで 電車がない

この時点から やな感じになっていた。

お風呂屋さんのような トイレを見ながら 複雑な気持ちに・・・
3311



仕方がないので 大分の珍しい 鉄道を眺めていました。
07

50

44


何とかギリギリ 集合時間丁度に 旅館に到着

みなさんご心配おかけしました。・・・ Σ(゚д゚;) してない・・・

3146


カッコイイ 新幹線を 眺めながら 大阪へ戻りました。

すべてのコメントは、個人の感想です。

食いしん坊 松。

『大分府内城』
http://www.city.oita.oita.jp/www/contents/1352943146749/index.html

『黒田官兵衛』 参考までに
黒田 孝高は、戦国時代から江戸時代前期にかけての武将・大名。 諱は初め孝隆、のち孝高といったが、一般には通称をとった黒田 官兵衛、あるいは出家後の号をとった黒田 如水として広く知られる。 豊臣秀吉の側近として仕え、調略や他大名との交渉などに活躍した。 ウィキペディア
  • 生年月日1546年12月22日
  • 死没1604年, 日本